利用規約

この度は、DMDチャオ!サイトへお越しいただき誠にありがとうございます。

DMDチャオ!は、下記のDMDチャオ!利用規約を承諾いただいた方にのみ提供させていただくサービスです。

(規約の適用)
第1条

  1. DMDチャオ!利用規約(以下、「本規約」という)は、ムービー塾事務局(以下、「当事務局」という)が提供するWebを使用した情報提供、投稿サービスであるDMDチャオ!(以下、「本サイト」という) と当事務局によって提供される各種インターネットサービス(それらを総称して以下、「本サービス」という)の利用に対して適用されます。
  2. 本規約は、本サイトおよび本サービスの利用に関し、当社および会員に対し適用されます。会員は、本サイトおよび本サービスを利用するにあたり、本規約に従うものとします。
  3. 当事務局が別途本サイトに掲載する個別規定および追加規定は、本規約の一部を構成し、本規約と一体のものとして適用されます。本規約とこれら個別規定または追加規定に矛盾がある場合は、個別規定または追加規定が優先されるものとします。
  4. 本規約と本サイトで定めている事項に矛盾がある場合は、本サイトの定めが優先されるものとします。

(規約の変更)
第2条

  1. 当事務局は、会員の事前の了承を得ることなく本規約を随時変更することができるものとし、会員はこれを承諾します。本規約の変更については、本サイトに掲載された時点、もしくは、当事務局が必要に応じて設定する当該適用時期を経過した時点で効力を発するものとします。なお、会員が本規約の変更後に本サイトを利用することにより、本規約の変更を承諾いただいたものとみなします。また、本規約の変更および個別規定または追加規定にご同意頂けない会員の方には、本規約に定める方法により会員登録を抹消するとともに、本サイトの利用を打ち切ることができます。
  2. 会員は、当事務局からのメール・電話・手紙等による告知を受けずとも、定期的に本サイトを訪問し、本規約の変更事項や本サイトの掲載内容を確認するものとします。
  3. 前各号における本規約等の内容及びその変更について、会員が確認しなかったことにより発生した会員の損害に関して、当事務局は一切責任を負いません。

(利用に際して)
第3条

  1. 本サイトはWEBページ(以下「会員ページ」という)上で、簡易に動画コンテンツ(テキスト及び画像や動画等から構成されるものとし、以下「動画コンテンツ」という。)を作成し、当該動画コンテンツを会員ページにて公開すること、他の会員が公開した動画コンテンツに対してコメント(以下「コメント」といいます)を投稿することができるサイトをいいます。
  2. 本サイトから配信される情報の解釈については会員が判断し、情報の信頼性、正確性について責任を負うものではなく、情報の信頼性、正確性などについては会員の責任において利用することに同意します。
  3. 会員は、本サイトの利用と本サイトの利用を通じて発信する情報およびなされた一切の行為(第8条 個人認証情報の管理責任により、会員による利用又は行為とみなされる他者の利用や行為を含みます)とその結果について一切の責任を自己で負うものとします。
  4. 会員は、本サイトの利用により当事務局又は他者に対して損害を与えた場合(会員が、この本規約上の義務を履行しないことにより他者又は当事務局が損害を被った場合を含みます)、自己の責任と費用をもって一切の損害を賠償するものとします。
  5. 会員は、本サイトを利用するための通信機器、ソフトウェア、電話利用契約の締結、インターネットサービスプロバイダへの加入、その他の設備、およびこれらに付随して必要となる全ての機器を、自己の費用と責任において準備し、本サイトが利用可能な状態に置くものとします。また、会員は自己の費用と責任で、インターネット接続サービスを経由して本サイトに接続するものとします。
  6. 本サイトの広告主や検索結果から提供されるソフトウェアのダウンロードについては、会員の自己責任にて行っていただき、その結果について当事務局はいかなる保証も負わないものとします。
  7. 本サイトには、成人向けの内容が含まれている動画コンテンツがある場合があります。このような内容の利用は18歳以上の方に限らせていただきます。
  8. 会員は、当事務局より送られるメール、その他の方法により当事務局が本サイト上で通知する内容を逐次確認する義務を負うものとします。会員が当該確認を怠ったことにより発生した会員の損害に関して当事務局は一切責任を負いません。

(会員)
第4条

  1. 会員とは、当事務局が別途定める手続により本サイトへの入会を申し込み、当事務局が入会を承諾して登録の手続きが完了し、当事務局が企画、運営、提供する本サイトを利用する個人を言います。
  2. 本サイトの利用を希望する利用者(以下「入会申込者」という)は、本サイト利用申込みに際し、本規約を承諾の後、当事務局所定の方法に従い、会員登録を行うものとします。本規約に同意せず会員になることはできません。
  3. 入会申し込みにあたり、入会希望者は真実、正確かつ最新の情報を当事務局に提供する必要があります。
  4. 当事務局は入会申込みを受け付けた後、必要な審査、手続きを経て入会を承認します。なお、入会申込みがあった場合でも、当事務局の審査において、会員となることの基準に満たないと判断された場合には、入会を承認しない場合があります。また、審査の内容及び判断の理由は一切入会希望者に開示しないものとします。また、入会希望者は審査の結果について異議を述べることはできません。

(変更の届出)
第5条

  1. 会員は、メールアドレス等、当事務局への届出内容に変更があった場合には、速やかに当事務局に所定の方法で変更の届出をするものとします。なお、婚姻による姓の変更等当事務局が承認した場合を除き、当事務局に届け出た氏名を変更することはできないものとします。
  2. 会員が前項の届出をなすまでの間、又は前項届出を怠ったことにより会員が本サイトの利用停止等不利益を被ったとしても、当事務局は一切その責任を負いません。なお、その場合においても、当該停止期間は、利用期間に参入されるものとします。

(譲渡等の禁止)
第6条

会員は、会員として有する権利及び本サイトの会員たる地位やアカウント情報等を第三者に譲渡したり、売買、レンタル、リース、貸与、名義変更、質権の設定又はその他の担保に供する等の行為はできないものとします。

(会員の退会)
第7条

  1. 会員が本サイトの利用を終了する場合は、当事務局所定の方法により当事務局に対して本サイトからの退会届けを提出するものとし、当該退会届を当事務局が受領したことをもって、会員は本サイトから退会したものとします。
  2. 当事務局は、第11条 禁止事項にあるような行為を行った会員に対して、事前に通知又は催告することなく、退会させることができるものとします。
  3. 当事務局は本条に基づき行った行為により会員に生じた損害について会員に対して一切責任を負わないものとします。

(個人認証情報の管理責任)
第8条

  1. ログインID(当事務局が付与するアカウント情報を含みます)及び本サイトを利用するにあたってログインIDと合わせて使用するパスワード、メールアドレス、 その他の記号等、会員のサービスを利用する権利が認識されるのに十分な情報(以下、総称して、「個人認証情報」といいます)を用いて本サイトの利用権限が確認されることを「個人認証」といいます。
  2. 会員は、個人認証情報を失念した場合は直ちに当事務局に申し出るものとし、その後の手続は当事務局の指示に従うものとします。
  3. 会員は、自己の個人認証情報および個人認証を条件とする本サイトを利用する権利を、他者に使用させず、他者と共有あるいは他者に許諾しないものとします。会員の個人認証がなされた本サイトの利用やそれに伴う一切の行為(常時接続サービス等、機器又はネットワークの接続・設定により、会員自身が関与しなくとも個人認証がなされ、他者による利用が可能となっている場合を含みます。)は、当該利用や行為が会員自身によるものであるか否かを問わず、会員による利用および行為とみなし、一切の義務と責任を負担していただきます。
  4. 一つの個人認証情報会員を他者により同時に利用、又は複数の個人認証情報を利用し同じ端末から同時に使用された接続等の機能および品質について、当事務局は一切保証いたしません。
  5. 会員は、自己の個人認証情報を管理する一切の責任を負うものとします。当事務局は、会員の個人認証情報が他者に使用されたことによって当該会員が被る損害については 、当該会員の故意過失の有無にかかわらず一切責任を負いません。
  6. 会員は、自己の個人認証情報が盗まれたり、他人に使用されたことが判明した場合には当事務局に対して直ちにその旨を通知するとともに、当事務局の指示に従うものとします。
  7. 会員は、自己の個人認証情報による本サイトの利用(本条により、会員による利用とみなされる他者の利用を含みます。)にかかわる利用料その他の金銭債務の一切を負担するものとします。

(アクセス制限)
第9条

当事務局は、本サービスへの利用が著しく集中し、システムに過度の負担がかかっていると判断した場合には、サービス品質を保つため、以下のアクセス制限を行うことができるものとし、会員はこれを了承するものとします。

  1. ログイン制限
    当社が指定する一定の時間帯において、ログインできる人数を制限することをいいます。従って、ログイン制限を実施している時間帯においては、ログインできる場合と、全くログインできない場合があることを予めご了承ください。
  2. アップロード制限
    1回のアップロードで本サービスに保存できるファイルサイズは、当事務局が別に定める容量までとなります。

(著作権および知的財産権)
第10条

  1. 動画コンテンツ及びコメントにかかる著作権(著作権法第27条及び第28条に定める権利を含む)は、当該記事又はコメントを投稿した会員に帰属するものとします。但し、会員は、本サイト及び当事務局が単独で若しくは第三者と共同で運営するその他のWEBサイトの運営の目的に限り、対価の請求をすることなく、以下に定める権利を当事務局に対して許諾することを予め承諾します。なお、当該権利許諾は、会員が会員資格を喪失した後においても、有効に存続するものとします。
    1. 会員が投稿した動画コンテンツ及びコメントの全部又は一部を複製する権利、公衆送信する権利、編集する権利、改変する権利及び翻案・翻訳する権利
    2. 会員が投稿した動画コンテンツ及びコメントの全部又は一部が表示される画面において、当事務局が選定する任意のコンテンツ(第三者が投稿した記事又はコメントを含みますがこれらに限られません)を表示する権利
    3. 会員が投稿した動画コンテンツ及びコメントの全部又は一部が表示される画面において、当事務局又は第三者の有料又は無料の広告を掲載する権利。なお、当事務局は、当該広告について、会員ページ上における表示/非表示を会員が選択できる機能を提供する場合があります。
    4. 前各号に定める権利を当事務局の委託業者及び共同事業運営者に再許諾する権利
    5. 会員は、当事務局に対して、自己が投稿した動画コンテンツ及びコメントに関する著作者人格権を一切行使してはならないものとします。
    6. 会員は、自己が投稿した番組情報及びコメントに関する著作権を第三者に譲渡する場合、当該第三者をして本条に定める内容を承諾させるものとします。
  2. 会員が投稿した番組情報及びコメント以外の情報にかかる著作権は、当事務局または当事務局に権利許諾したライセンサーに帰属し、会員は、著作権法に定める私的使用の範囲を超えて本情報を使用することはできません。本条の規定に違反して問題が生じた場合、会員は、自己の費用と責任において問題を解決するものとし、当事務局および第三者に迷惑や損害を与えてはなりません。
  3. 本サイトは日本国内を提供対象とし、当事務局は日本国外における権利者の知的財産権に対していかなる保証もせず、また一切の責任を負いません。

(会員の責任)
第11条

  1. 会員は、本サービス上で提供された情報・コンテンツを、自己の責任において解釈し、その信頼性を判断して利用するものとします。
  2. 会員は、本サービスの利用にあたっての必要な機材及びインターネットへの接続環境等を自己の負担において用意するものとします。
  3. 本サービスの利用に関連して、会員と第3者との間に生じた一切のクレーム、請求、訴訟その他の一切の紛争は、会員の責任と費用をもって解決するものとします。当該紛争等により、当事務局に損害賠償及び費用等(弁護士費用含む)が生じたときは、会員は、当事務局に、当該損害及び費用等(当事務局が支払った弁護士を含みます)を、全額補償するものとします。
  4. 会員は、会員自体が本サービス上で公開したコンテンツに第3者の著作権・商標権・特許権その他の権利が含まれる場合には、当該権利の使用が適法かつ有効に許諾されたことを、当事務局に保証するものとします。
  5. 会員は、本サービスで提供された情報・コンテンツ及びデータ等の共有・収集・保存・複製その他の利用を行うときは、当該利用方法が関係法規に適合しているかを、自己の責任で判断し確認するものとします。
  6. 会員は、インターネットは国境を越えて利用されるものであることを十分理解のうえ、本サービスを利用する国又は地域における、オンライン上の行為やコンテンツ内容の規制を遵守しなければなりません。また、会員は、本サービスを利用する国又は地域における著作権・秘密保持・名誉毀損・品位保持等に関する法令に従わなければなりません。
  7. 会員は、本サービスを通じて、居住する国から技術的な情報を他国に向けて送信(発信)する場合には、技術輸出に関する諸法令を遵守しなければなりません。

(商標等)
第12条

本サイト上に表示される商標、ロゴ、およびサービスマーク(総称して、「商標」といいます)は当事務局又は第三者の登録商標又は未登録商標です。当事務局は、本規約により会員その他の第三者に対し、何ら当該商標を譲渡し、又は使用許諾するものではなく、会員は、本サイト上の未登録商標に対し商標登録の権利を行使してはならないものとします。また会員は、本サイトに関わる特許権、実用新案権(特許、実用新案権を受ける権利を含む)、知的所有権(プログラムの権利、ドキュメントの権利、ルーチン、モジュール等の権利)を申請し、または行使してはならないものとします。

(禁止事項)
第13条

会員は、本サイトを利用にあたって、以下各号の行為又はそのおそれがある行為を行ってはならないものとします。

  1. 本サイトにより利用しうる情報を改ざん・消去する行為、又は事実に反する情報を送信・掲示する行為
  2. 他の会員又は第三者、若しくは当事務局の著作権、商標権などの知的財産権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為
  3. 他の会員又は第三者、若しくは当事務局を差別若しくは誹謗中傷し、又は名誉若しくは信用を傷つける行為
  4. 他の会員又は第三者、若しくは当事務局の財産、プライバシー、肖像権若しくはパブリシティ権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為
  5. 他の会員又は第三者、若しくは当事務局に対して、無断で広告・宣伝・勧誘等のメールを送信する行為又は嫌悪感を抱くメール(嫌がらせメール)を送信する行為、又は他者のメール受信を妨害する行為、又は連鎖的なメール転送を依頼する行為及び当該依頼に応じて転送する行為。
  6. 詐欺などの犯罪に結びつく行為
  7. 無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、又はそれを勧誘する行為
  8. わいせつ又は児童虐待にあたる画像、文書などを送信・掲載する行為
  9. 選挙運動又はこれに類似する行為、公職選挙法に違反する行為
  10. 宗教活動、団体への勧誘行為
  11. コンピュータウイルスなど有害なプログラムを使用若しくは提供する行為、又は推奨する行為
  12. 他の会員又は第三者になりすまして、本サイトを利用する行為
  13. 本サイトに接続されている他のコンピューターシステム又はネットワークへの不正アクセスを試みる行為
  14. その他法令若しくは公序良俗(売春・暴力・残虐など)に違反し、又は他の会員又は第三者、 若しくは当事務局に不利益を与える行為
  15. 当事務局が提供するサイトの解析、逆コンパイル、逆アセンブル、リバースエンジニアリング行為
  16. 前各号に定める行為を助長する行為
  17. その他、当事務局が不適切と判断した行為

(当事務局の権利)
第14条

  1. 当事務局は、会員の方々にお送りするインフォメーションのための電子メール等において第三者の広告を掲載することができるものとします。
  2. 当事務局は、会員に対して適時、本サービスに関するお知らせ等を電子メールにて配信することができるものとします。
  3. 当事務局は、会員に対して当サイト上で新サービス等の情報発信や会員からの情報収集を行うことがあります。
  4. 当事務局は、会員に対し任意の期間を定めて告知することにより、本サイトの内容などを変更することがあります。
  5. 前項に基づき本サイトの内容が変更された場合、当社は、これに起因して生じた会員又は第三者が被った損害について、一切責任を負わないものとします。

(本サイトの中止及び中断)
第15条

  1. 当事務局は、以下のいずれかの事由が生じた場合には、会員に事前に通知することなく、一時的に本サイトの全部又は一部を中断することがあります。ただし、当事務局が本サイトの中止を行う場合には24時間の予告をもって通知するものとする。
    1. 本サイト用のハード・ソフト・通信機器等にかかわる設備等の保守、メンテナンスを定期的に又は緊急に行う場合。
    2. 火災、停電、その他不慮の事故等により本サイトの提供が困難な場合。
    3. 地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サイトの提供が困難な場合。
    4. 戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等により本サイトの提供が困難な場合。
    5. その他、運用上又は技術上本サイトの一時的な中断が必要と当社が判断した場合。
  2. 当事務局は、前項各号のいずれか、またはそれらに類似する事由による本サイトの一時中断によって会員又は第三者が被った損害について、一切責任を負わないものとします。

(個人情報の取扱い)
第16条

当事務局は、本サービスを利用するにあたり取得した個人情報は、「プライバシーポリシー」に従って取り扱います。

(免責および損害賠償)
第17条

  1. 当事務局は本サービス内容により発生あるいは誘発された損害、情報の利用により得た成果、又は、その情報自体の合法性や道徳性?権利の許諾、正確さについて、一切の責任を負わないものとします。
  2. 当事務局は、当事務局が提供するサービスに於いて、全利用者及び第3者間で生じたトラブル(違法又は公序良俗に反する行為の提案?名誉毀損、侮辱、プライバシー侵害、脅迫、誹謗中傷、いやがらせ等)に関して、一切の責任を負わないものとします。
  3. 当事務局は、サービス提供のためのコンピューターシステムの障害等による電子メール遅配、未配、本サイトまたは会員ヘページ上の?誤表示及びそれ以外のいかなる原因に基づき生じた損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。
  4. 当事務局は、全利用者が使用するコンピューター、回線、ソフトウェア等の環境等にい基づき生じた損害について、賠償する義務を一切?負わないものとします。尚、当事務局は別途定める方法により、会員に対して当該環境等について告知することがあります。
  5. 当事務局は、本サービスの停止又は中止、サービス内容の変更によって受ける損害について、賠償する義務を一切負わないものします。
  6. 当事務局は本サイトの中断等に伴い、会員の負担した一切の費用(電話代、プロバイダーとの契約、利用料金など)について支払いの義務を負わないものとします。
  7. 会員が本サイトにおいて登録した個人情報などの内容に不備があった場合、その不備が原因で会員に不利益が発生した場合の責任は、当該会員個人にあるものとします。
  8. 当事務局は会員および第三者に対してプログラムのインストール作業に伴う不具合など、本サイトを利用するにあたり発生し得る不具合について一切責任を負わないものとします。また、本サイトは当事務局が会員に対して本サイトを提供する時点において当事務局にとって提供可能な内容のものとし、会員は、当事務局が本サイトについて瑕疵のないものであることを保証するものではないことを予め了承するものとします。従って、当事務局は会員が本サイトを利用することにより得た情報など(コンピュータープログラムも含みます。)について、その完全性、正確性、適用性、有用性などに関して、いかなる責任も負いません。
  9. 当事務局は、当事務局に故意又は重大な過失がある場合を除き、本規約の定めに従って当事務局が行った行為の結果、又は会員が本サイトの利用により生じる結果について、会員がその他の第三者に対して、その原因のいかんを問わず、いかなる責任も負担しないものとします。
  10. 当事務局は、会員が本サイト用設備に蓄積したデータ等が消失(本人による削除も含む。)し、また他人により改ざんされた場合、当事務局はそれを復旧する責任は負わないものとします。
  11. 本サイトの内容は当事務局がその時点で提供可能なものとし、会員に対する当事務局の責任は、会員が支障なく本サイトを利用できるよう善良なる管理者の注意をもって本サイトを運営することに限られるものとします。当事務局は本サイトの利用により発生した会員の損害(他者との間で生じたトラブルに起因する損害を含みます。)、および本サイトを利用できなかったことにより発生した会員又は他者の損害に対し、いかなる責任も負わないものとし、損害賠償義務も一切負わないものとします。
  12. 本サイト及び本規約の表示は全て日本語により表示され、日本語のみにより解釈されます。また、本サイトについての弊社の対応は原則として日本語で行われます。

(本規約違反等への対処)
第18条

  1. 当事務局は、会員が本規約に違反した場合もしくはその恐れのある場合、会員による本サービスの利用に関し他者から当事務局にクレーム・請求等が為され、かつ当事務局が必要と認めた場合、又はその他の理由で必要と当事務局が判断した場合は、当該会員に対し、次のいずれか又は複数の措置を組み合わせて講ずることがあります。
    1. 本規約等に違反する行為又はそのおそれのある行為を止めること、及び同様の行為を繰り返さないことを要求します。
    2. 他者との間で、クレーム・請求等の解消のための協議(裁判外紛争解決手続きを含みます。)を行うことを要求します。
    3. 会員が発信又は表示する情報を変更、削除することを要求します。
    4. 会員が発信又は表示する情報の全部もしくは一部を削除し、又は他者が閲覧できない状態に置きます。
  2. 当事務局は、本条第1項に定める措置を講ずることにつき何等義務を負うものではなく、また当該措置に起因する結果につき一切責任を負いません。
  3. 会員は、第1項の措置は、当事務局の裁量により事前に通知なく行われることを承諾します。

(当事務局による会員資格の停止・除名)
第19条

  1. 当事務局は、以下の各号に掲げる場合は、当該会員に事前に何等通知又は催告することなく、事実の調査が終わるまで当該会員の利用を一時停止、及び除名処分とすることができるものとします。
    1. 会員が本規約に違反した場合もしくはそのおそれのある場合。
    2. 会員による本サービスの利用に関し他者から当社にクレーム・請求等が為され、かつ当事務局が必要と認めた場合。
    3. 第13条(禁止事項)に該当した場合。
    4. 電子メールによる連絡がとれない場合。
    5. その他の理由で必要と当事務局が判断した場合。
  2. 会員が個人認証情報を複数個保有している場合において、当該個人認証情報のいずれかが本条第1項により、使用の一時停止又は除名処分の対象となったときは、当事務局は、当該会員が保有する他のすべての個人認証情報の使用を一時停止とし、又は除名処分とすることができるものとします。
  3. 会員が第13条第1項各号又は本条第1項各号のいずれかに該当することにより当事務局が損害を被った場合、当事務局は除名処分又は当該個人認証情報の一時停止の有無にかかわらず、当該会員に被った損害の賠償を請求できるものとします。
  4. 当事務局が第1項又は第2項の措置をとったことにより会員に損害が発生したとしても、当事務局は一切責任を負いません。

(利用上の制約)
第20条

会員は、本サイトへの入会申込の経路・手段によっては、特定のサービスを利用できない等の制約を受ける場合があることを了承します。

(動作保証)
第21条

本サイトでは、会員へ提供するサービスについて、別途定める推奨環境以外の環境からの利用については一切動作保証を行いません。また、推奨環境からの利用についても動作保証を行うものではなく、環境によっては、サービスの不具合や会員のコンピュータに与える影響が発生する可能性がありますが、この不具合についても当事務局は一切免責されるものとします。

(サイトの内容の保証)
第22条

本サイトの内容は、当事務局がその時点で提供可能なものとします。当事務局は、提供する情報、会員の登録情報について、その完全性、目的適合性、有用性などいかなる保証も行なわないものとします。

(紛争)
第23条

本サイトに関して生じた会員間の紛争は、当事者間で解決するものとし、会員は、当事務局及びサービス管理会社に対し、いかなる苦情の申し立ても行わないこととします。

(準拠法)
第24条

本規約に関する準拠法は、日本法とします。

(管轄裁判所)
第25条

会員と当事務局は、本規約に関連する紛争について、その訴額に応じて、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意します。