掲載記事
  ■DMD2.0について
■DMD2.0のインストールについて
 
DMD2.0について
 
Q1. DMD2.0の操作マニュアルなどはありますか?
A1. ムービー塾トップページに操作マニュアル(PDF)とビデオマニュアル(WMV)があります。 インストールマニュアルと素材一覧については、ホームページ上でログインして、「ダウンロードセンター」からダウンロードしてください。
   
Q2. アイコンがデスクトップにないのですが? DMD2.0の起動の仕方がわかりません。
A2. DMD2.0のインストール時に、PCのデスクトップにショートカットアイコンは作成されません。「スタートメニュー」の「全てのプログラム」から、「ムービー塾」⇒「DigitalMovieDirecter2.0」を選択して、ソフトを起動してください。
   
Q3. ユーザーIDを忘れてしまいました。
A3. 作品をDMDチャオ!にアップされている場合、ご自分の作品の「制作者」のリンクをクリックすると、ユーザーIDが表示されます。
DMDチャオ!に一度もアップされたことのない方は、申し訳ありませんが、事務局ではユーザーIDの問い合わせにお答えすることができません。ユーザーの再登録は可能ですので、再登録して新しいユーザーIDを取得してください。
   
Q4. DMD2.0のパスワードを忘れてしまいました。
A4. ユーザーIDとご登録メールアドレスがわかれば、新しいパスワードの再発行が可能です。こちらのページから再発行手続きを行ってください。
   
Q5. 会員登録をしようとしましたが、確認メールが届きません。
A5. 数日経過しても確認メールが届かない場合は、問い合わせフォームよりご連絡下さい。 また、登録するメールアドレスにマイクロソフトのホットメールを使用する場合、確認メールがスパムボックスに入ってしまう可能性があるのでご注意下さい。
   
Q6. DMD2.0は、Windows Vista に対応していますか?
A6. DMD2.0は、WindowsXP向けに開発されたソフトウェアですが、ほとんどのWindows Vistaマシンで正常に動作します。しかし、まれに正常に動作しないことがあります。
その際の動作保障、サポートは事務局では行えませんので、あらかじめご了承ください。
   
Q7. DMD2.0で作ったムービーをウインドウズメディアビデオ(WMV)などのムービーファイルにしたいのですが。
A7. DMD2.0本体には、作品をムービーファイルに変換する機能はついていません。しかし、DMDチャオ!へ作品をアップロードすると自動的にウインドウズメディアビデオ(WMV)に変換されるので、自分の作品をアップロードした上で、映像管理ページからダウンロードしてください。
   
Q8. 制作中に「問題が発生したため、gtalk.exe を終了します。」というエラーが出て、再生できません。
A8. DMDでは入力した文字をコンピューターが自動的に音声にする仕組みを使用しています。エラーがでている行に、「読めない文字」があると思われます。難しい漢字だけでなく、「甘い」などの文字が読めないこともあります。読めない文字を探してひらがなに直してみてください。もしくは読み方辞書機能(「ツール」→「読み方辞書」)を使って、その文字を読めるように設定してください。
   
Q9. DMD2.0はDMD1.0と比較してどのようなところが改良されたのですか?
A9.

DMD2.0はDMD1.0と比較して非常に多くの機能が追加されました。具体的には、

1.立ち位置自動化機能(主語、述語、目的語、せりふを入れるだけで作品が作れる)
2.微調整機能(カメラビューを見ながらカメラ位置を少し移動することができる)
3.舞台設定表示法(舞台設定画面が「上から」に加え「前から」も「横から」も見える)
4.舞台設定の定点カメラ(定点カメラを移動させるとその時のカメラから見た様子が見れる)
5.アフレコ機能(自分の声を録音できる)
6.文字スーパー機能(背景画面に様々な大きさ・種類の文字が表示できる)
7.ナレーション機能(背景画面に声だけを流す)
8.部分再生(何行目から何行目までか行数を入れるとその部分のみ再生できる)
などです。詳しくは、「DMD2.0操作マニュアル」をご覧ください。

   
Q10. 退会するにはどうしたらいいですか?
A10. ホームページ上でログインして、プロフィール画面の「退会する」をクリックして手続きを行ってください。
   
Q11. DMD 2.0 を削除(アンインストール) するにはどうしたらよいですか?
A11. 以下の手順に従い、削除します。
手順1: "スタート"メニュー → "コントロールパネル" を撰択し、"コントロールパネル"を表示します。
手順2:

"プログラムの追加と削除"をダブルクリックして、"プログラムの追加と削除"ダイアログを出します。

手順3:

"プログラムの追加と削除"ダイアログで "DigitalMovieDirector2.0"を撰択し、"削除"ボタンを押し、削除します。

手順3: "プログラムの追加と削除"ダイアログで"DigitalMovieDirector2.0"を撰択し、"削除"ボタンを押し、削除します。
手順4:

"プログラムの追加と削除"ダイアログで"DMD 2.0 OptionData"を撰択し、"削除"ボタンを押し、削除します。

手順4:"プログラムの追加と削除"ダイアログで"DMD 2.0 OptionData"を撰択し、"削除"ボタンを押し、削除します。

 
DMD2.0のインストールについて
 
Q1. 「DMD2.0」ではなく、「TVML プレーヤーII」というソフトがインストールされてしまったのですが?
A1. 「TVML プレーヤーII」は、DMD2.0を動かすために必要なソフトウェアで、DMD2.0のインストール時に、自動的にインストールされるようになっています。デスクトップに「TVML プレーヤーII」のショートカットアイコンが作成されますが、これをクリックしてソフトを起動する必要はありません。このショートカットアイコンは削除してしまっても構いません。
「DMD2.0」はデスクトップにショートカットアイコンは作成されませんので、「スタートメニュー」の「全てのプログラム」から、「ムービー塾」⇒「DigitalMovieDirecter2.0」を選択して、ソフトを起動してください。
   
Q2. DMD2.0のインストール中に、"必要なファイルのダウンロード中にエラーが発生しました。" というエラーが表示されました。
A2. パソコンがネットワークに接続されておらず、DMD2.0を実行するために必要なプログラムがパソコンにインストールされていない場合、以下のエラーメッセージが出る場合が在ります。

上図のエラーが出た場合は、ネットワークに接続した後再度 DMD 2.0 のインストールを行って下さい。

   
Q3. DMD2.0のインストール中に、"既存ファイルを置き換え中にエラーが発生しました。" というエラーが表示されました。
A3.

"プログラムの追加と削除" から "TVML プレーヤーII Ver2.2" または"TVML プレーヤーII Ver1.1" を削除した後、パソコンを再起動しないでDMD 2.0 のインストールを行うと、以下のエラーメッセージが出る場合が在ります。

上図のエラーが出た場合には、以下の手順でDMD 2.0 のインストールをやりなおして下さい。

手順1: "エラー"ダイアログの"中止"ボタンを押してダイアログを閉じます。
手順2: "DMD 2.0 セットアップ"ダイアログの"中止"ボタンを押してダイアログを閉じます。
手順3: パソコンを再起動します。
手順4: 再度、インストールマニュアルの手順に従って、DMD 2.0 のインストールを行って下さい。
   
Q4. DMD2.0のインストール中に、"いくつかのファイルが作成出来ませんでした" というエラーが表示されました。
A4.

一部のセキュリティソフトウェアを稼働中に、DMD 2.0 の再インストールを
    2回以上行うと、以下のエラーメッセージが出る場合が在ります。

上図のエラーが出た場合には、以下の手順でDMD 2.0 のインストールをやりなおして下さい。

手順1: "エラー"ダイアログの"OK"ボタンを押してダイアログを閉じます。
手順2: "DMD 2.0 Installer"ダイアログの"閉じる"ボタンを押してダイアログを閉じます。
手順3: パソコンを再起動します。
手順4: 再度、インストールマニュアルの手順に従って、DMD 2.0 のインストールを行って下さい。
   
Q5. DMD2.0のインストール中に、"このパッケージをインストールするときに予期しないエラーが検出されました。" というエラーが表示されました。
A5. DMD 2.0 をインストール中に、以下のエラーメッセージが出る場合が在ります。
注意) 上図のエラーが出て対応する場合には、以下のようにパソコンのレジストリを編集する必要が在ります。
レジストリには Windows が動くために必要なシステム情報が書かれております。
そのシステム情報を変更する為、編集する方法を誤ると、最悪の場合Windowsが起動しなくなります。
レジストリの編集を行う際には、万が一の場合に備えて、レジストリのバックアップを取った上で編集を行って下さい。
レジストリのバックアップ及び復元方法はこちらを参照して下さい。
また、レジストリを編集したことによって発生する事柄に関しては、当事務局では、一切の責任を負いかねます。

# 下記で、"*" と記した部分は、"1234"等の複数桁の数字を表します。

手順1:

"スタート"メニュー → "コントロールパネル" を撰択し、 "コントロールパネル"を表示します。

手順2:

"プログラムの追加と削除"をダブルクリックして、 "プログラムの追加と削除"ダイアログを出します。

手順3:

"プログラムの追加と削除"ダイアログで"DMD 2.0 OptionData"を撰択し、"削除"ボタンを押し、削除します。

手順4:

"スタート"メニュー→"ファイル名を指定して実行"を撰択し、 "ファイル名を指定して実行"ダイアログを出します。

手順5:

"名前"欄に "regedit" と入力し、"OK"ボタンを押し、レジストリエディタを立ち上げます。

手順6:

レジストリエディタ上で
HKEY_LOCAL_MACHINE¥SOFTWARE¥Microsoft¥ Windows¥Installer¥UserData
に移動します。

手順7:

HKEY_LOCAL_MACHINE¥SOFTWARE¥Microsoft¥ Windows¥Installer¥UserData
下に S-*-*-*-* といった情報あるので、
S-*-*-*-* のそれぞれに、以下の操作を行います。

手順8:

S-*-*-*-* 下に Components というキーがあることを確認します。
このキーがない場合は、次の S-*-*-*-* の下を調べて下さい。

手順9:

Components キーを撰択し、マウスを右クリックし、"新規"→"キー"を撰択します。

手順10:

ここで "新しいキー #*" が出来た場合は、このレジストリは問題ありません。"新しいキー #*" を撰択して、マウスを右クリックして"削除"を撰択し、キーを削除します。
(ここでは、本手順で作成した "新しいキー #*" だけを削除します)

手順11:

"キーが作成できません。固有のキー名を生成できません。"と表示された場合は、以下の手順12を行います。

手順12:

Components キーの名称を、"_"を付加して"_Components"等の別な名称に変更した後、元の "Components" に戻します。

手順13:

HKEY_LOCAL_MACHINE¥SOFTWARE¥Microsoft¥ Windows¥Installer¥UserData
下の全ての S-*-*-*-* に対して、手順9~手順12 を繰り返します。

手順14:

全ての S-*-*-*-* に対して、手順8~手順12 が終了したら パソコンを再起動し、再度 DMD 2.0 のインストールを行ってください。

   
Q6. 新しい素材は、どうすれば入手できますか?
A6. 新しい素材ができた時は、トップページの『What's new』でお知らせします。
キャラクター・セット・小道具・BGM・効果音が追加された場合は、ダウンロードセンターからインストーラーをダウンロードして再インストールしてください。
動作(どうする)やカメラが追加された場合は、インターネットに接続した状態でDMD2.0を起動すると、バージョンアップすることができます。

   
Q1. DMDチャオ!に投稿してみたいのですが、どうしたらいいですか?
A1. DMDチャオ!へのムービーの投稿は、DMD2.0から行うことができます。DMD2.0ダウンロードページからソフトをダウンロードし、ご自分のPCにインストールしてムービーを作成、投稿してください。詳しい方法は操作マニュアルをご覧ください。
*DMD2.0のダウンロードには会員登録が必要です。会員登録・ソフトともに無料です。
   
Q2. 作品をアップしたつもりですが、DMDチャオ!に掲載されていません。
A2. DMDチャオ!は皆様がアップロードした作品をひとつずつWMV(Windows Media Video)に変換した後にWeb上(DMDチャオ!の投稿ページ)に掲載しています。このWMV変換に数分から数時間を要することがありますので、しばらくお待ちになった後にWebページを再度ご確認ください。また、24時間経ってもWebページ上で掲載されていない場合には、サーバでトラブルが発生している可能性がありますので、問い合わせフォームよりお問い合わせください。
   
Q3. DMDで作った作品をブログやホームページに載せてもいいですか?
A3. ご自身で楽しむ範囲内であれば、ブログやホームページ上に公開して他の方に見ていただいても構いません。ただし、営利目的、商業目的での掲載はお断りしています。
   
Q4. 自分の作品を自分のブログやホームページに載せたいのですが、どうしたらい いですか?
A4. 制作した作品を一度DMDチャオ!にアップロードしてください。この時、DMDファイルがWMV(Windows Media Video)ファイルに変換されます。一度DMDチャオ!にアップロードした作品は、制作者本人に限りダウンロードできますので、WMV形式の作品をダウンロードし、ご自身のWebページに貼り付けたり、CDなどのメディアに格納して友人知人に配るなどしてください。
   
Q5. 自分のプロフィールを変えたいのですが、どうしたらいいですか?
A5. ログインすると、DMDチャオ!ページのグレーのメニューバーに「プロフィール設定」という項目が出てきます。こちらから変更することができます。

ムービー塾
   
Q1. ムービー塾に参加したいと思いますが、その方法がわかりません。参加方法を教えてください。
A1. ムービー塾は、「一般」と「団体」の2つがあります。
一般については、個人申込者を対象に行うもので不定期・1回15名程度で開催しております。こちらのページよりお申し込みください(原則無料)。

団体については、下記の条件を満たす日本国内の団体に対し、出張開催のご相談も受け付けております。
 ・20名程度ご参加頂けること。(PCの基本操作が出来る方)
 ・会場をご用意頂けること。
 *標準的な当日スケジュールは10:00-16:00(作品制作を含む)です。

なお、一般・団体いずれの場合も、疑問点などございましたら、問い合わせフォームよりお問い合わせください。